法人の方へ

顧問契約

顧問契約

会社を経営する上で、弁護士に相談したいタイミングは少なくありません。そうした時、弁護士と顧問契約を結んでおけば、電話やメールなどですぐに相談することが可能です。また、万が一のトラブルに備える意味でも、弁護士と顧問契約を結ぶことは非常に有効です。貴社の安定的な発展のためにも、「転ばぬ先の杖」として弁護士と顧問契約を結ばれることをおすすめします。

各種契約書の作成

各種契約書の作成

取引先などと契約を結ぶ際、後々トラブルが起きないように、各種契約書の作成をサポートさせて頂きます。「契約書くらい自社で作成できる」とお考えかもしれませんが、それに問題・不備があると、深刻なトラブルが発生したり、貴社にとって不利な状況で契約を結ばなければいけなくなったりする場合があります。安心して契約を交わすためにも、弁護士に作成を依頼することをおすすめします。

債権回収

債権回収

倒産した取引先の債権回収などでお困りであれば、弁護士に相談されることをおすすめします。債権回収は手間や時間がかかることが多いため、業務を行いながら解決をはかるのは容易ではありません。弁護士に依頼すれば、「支払督促」「民事調停手続き」「仮差押え」「強制執行」などの手続きにより、スムーズに解決をはかることが可能となります。

倒産・事業再生

倒産・事業再生

会社の倒産、事業再生などを検討中であれば、弁護士に相談されることをおすすめします。会社の倒産を検討中であれば、「自己破産」「民事再生」などの手続き、事業再生を検討中であれば、「企業合併」「営業譲渡」「株式譲渡」などの手続きのサポートを受けることで、問題解決をはかることができるようになります。

フランチャイジー契約

フランチャイジー契約に関してお困りであれば、弁護士に相談されることをおすすめします。加盟店のオーナー様が慎重に契約内容を検討したとしても、本部からの情報提供が不十分であったりすると、予期せぬトラブルが発生する恐れがあります。そうしたトラブルに巻き込まれないためにも、事前に弁護士に相談するようにしてください。

不動産関連

不動産関連

不動産の明け渡し、賃借人とのトラブルなどでお困りであれば、弁護士に相談されることをおすすめします。不動産トラブルにともなう損失を最小限に抑えるためには、「速やかな弁護士への相談」が有効です。貴社の望む形、また、有利な状況で解決をはかるためにも、できるだけ早く相談するようにしてください。

「こんなことを相談してもいいのかな?」

どうぞ、どんなことでもお気軽にご相談下さい。
奥野法律事務所は、法律で悩まれる “すべての方”の味方です。

受付時間 9:00~17:30

078-362-1067

[定休日] 土曜、日曜、祝日
※土・日・祝にしか相談できない人は、一度お問い合わせいただき、ご相談ください。

メールでのお問い合わせ

こんなことを相談してもいいのかな?

078-362-1067

借金問題は30分相談無料! メールでのお問い合わせ

pagetop